Volkswagen岐阜六条 サービスアドバイザー 桑原誠(2019年中途入社)

【入社のきっかけは?】

国産車メーカーの販売店で整備士として約10年、お客様のお車の点検整備に携わってきました。
元々、輸入車にも興味を持っていたのと、整備経験を生かすことのできるサービスアドバイザーとして、
入社を決めました。
入社後早々にフォルクスワーゲンジャパンの基礎研修を受けるなど国産車とは違う専門技術を習得でき、
最初は不安がありましたが研修や実務から新しい発見があり、直ぐに自信に変わりました。何より、
店舗スタッフの皆さんが気さくに声をかけてくれるので、楽しく働けています。

【主な業務内容を教えてください】

サービスアドバイザーという仕事は車検の受付や修理のご相談などとても重要な役割があります。
フォルクスワーゲンオーナー様からは、車検をはじめ様々なご依頼を毎日いただだきます。
オーナー様それぞれカーライフスタイルが異なりますから出来る限り皆様のカーライフに合ったご提案を
心がけています。
また代車の洗車や足マットの清掃など、オーナー様のご入庫準備なども毎日行っています。

更にサービステクニシャン(メカニック)との打ち合わせも重要です。前職で整備士経験があるので、
サービステクニシャンが伝えたい細かなニュアンスは出来るだけ汲み上げ、共有を心がけています。

【どんな休日を過ごしていますか?】

休日ですか!?いや、実は今年5月22日に第一子が誕生しました。正直、休みの日は子供にべったりです。
コロナ禍ですから遠方へは出かけられませんが、子供と一緒にベビーカーで近所を散歩したりして過ごして
います。家では私の当番があって、それは「子供を風呂にいれること」何より楽しみの一つなんです。

【今後の目標をズバリ聞かせてください】

それは、「フォルクスワーゲン エグゼクティブ サービス アドバイザー」の認定を取得することです。
その為には更に深くフォルクスワーゲンの専門的知識を習得し、またフォルクスワーゲンオーナー様への
高いアドバイススキルも必要です。
そもそも認定を目指すのもオーナー様が快適に安心してフォルクスワーゲン車にお乗りいただく為に。
それが一番ですから。