Audi富山 JAZZ NIGHT

Audi富山JAZZ NIGHT 8/24 Fri.

抽選で50組(100名)をご招待!
応募はこちら

Yukiko Hyakawa Quintet 早川由紀子クインテット

早川由紀子(p)

早川由紀子(p)

Yukiko Hayakawa

辛島文雄に師事。多くのミュージシャンとセッションを重ね、都内ライブハウスで活動を始める。ライブ活動の他、映画音楽や日米交流会での日本の歌のジャズアレンジ等、作曲活動も精力的。
現在は新宿ピットイン、赤坂B♭等でリーダークインテットやインプロユニット、ボーカルバンド、邦楽バンド等で幅広く活動している。
リーダーアルバムは4枚。
どれもジャズ雑誌等で高く評価される。
横浜ジャズプロムナード、金沢野々市ジャズフェスティバル、などフェスにも参加。

特記☆ジャズジャパンNo.3.No.37.No40.
2017年ジャズライフ5月号でインタビュー記事を掲載される。
2017年4月26日 4枚目のリーダーCD【meteorite】は絶賛発売中。

西尾健一(tp)

西尾健一(tp)

Kenichi Nishio

マイルス・デイヴィスを彷彿とさせるトランペッター。
強力なハイ・トーンとエモーショナルなフレーズ群が魅力で、時に“阿蘇山の噴火”を思わせるような突飛なフレーズを織りこみながらも、全体的にはクールなプレイを聴かせてくれる。
大学入学と同時に上京、東海大学のジャズ研究会で腕を磨く。『浅草ジャズ・コンテスト』で金賞を受賞。卒業後は、藤原幹典(ts)グループに参加し、本格的なプロ活動を開始。
ストリートミュージシャンから叩き上げ国内外の素晴らしいミュージシャンと共演。リーダーアルバム2枚リリース。深く沈み込む多彩な音色で聴く人の心に種を残す。

片岡雄三(tb)

片岡雄三(tb)

Yozo Kataoka

高校在学中より『宮間利之とニューハード』に参加。他、原信夫と♯&♭、また渡辺貞夫、日野皓正、等のコンボのソリストとしても参加。
2008年度のスウィングジャーナル誌人気投票トロンボーン部門で第1位。アメリカの『コーン・セルマー社』のアーティストに日本のプレイヤーとして初めて迎えられる。 その後、昭和音楽大学ジャズコースの講師に就任。
2013年には日本ポピュラー協会の理事に就任。
リーダーアルバムは2枚。
2014年ウイリース社で自己モデルのマウスピース『YUZO』シリーズが発売され、2015年にはKLNG社より自己モデルのTB《KING3Bライトウエイトスライド片岡雄三モデル》が発売された。

カイドーユタカ(contrabass)

カイドーユタカ(contrabass)

Kaido Yutaka

故松野茂氏(国立音楽大学名誉教授)に師事しコントラバスのクラシック奏法を学ぶ。
2000年横浜ジャズプロムナードコンペティションに「AAS」で出演し、最多4部門を獲得。
2005年「epocus」インドネシアツアーで、インドネシア国立芸大、フランス交流基金ホール等で演奏。
2008年、2009年、2010年、ドイツに短期滞在しベルリンのライブハウスなどに出演。
即興無伴奏ソロやfree jazz セッションの他、立花秀輝AAS、早川由紀子quintet、Darren Moore quintetなどに参加。

橋本学(d)

橋本学(d)

Manabu Hashimoto

大学入学後モダンジャズ研究会にて ジャズ・フュージョン活動を開始。
在学中にリットーミュージック社ドラムマガジン誌上ドラムコンテスト’98にて 「TOSHI・NAGAI賞」を受賞。
2001年横浜ジャズプロムナード・コンペティションにて グランプリ受賞。
2010年、台湾・台中Jazz Festivalにて公演。
2014年11月、スイスにて4本の公演に参加。
2016年、長野県富士見町へ移住。中部甲信地方発信の活動を開始。

応募はこちら

Audi富山